読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおいずむ。

something's gotta give

幸せで吐きそうだ

 

リアルで吐きそうってわけじゃないのでご安心ください。

そういえば、胃薬のおかけで胃痛は良くなってきています。吐き気とかなくなってきた。すごい。胃薬すごい。その代わり、放置していた虫歯のせいで頬が腫れました。マンガみたいに。まさか本当に腫れるなんて思ってもいなかったです。……ちゃんと歯医者通おう。

 

 

 

 

※今回BL本について書いていますので下記を読まれる場合は自己責任でお願いします。

 

あと盛大にネタバレしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せで吐きそうだ

 

 

これは小嶋ララ子さんが描かれている、 君とパレード に出てくる智沙(ともひさ)くんの台詞です。とても好きです。幸せで吐きそうだ。

ちなみにこの作品、 君とパレード の続編として パラダイス・ビュー(上)(下)があります。

 続けて読んでいくとパラダイス・ビューの下巻の後半から泣いてしまうんですよね。もう。さっき読んでたからこの日記に書くことにしたんですけど、泣いた。私のおすすめしたいBL本。他にもいくつかありますけど、そのへんはまた次回ということで今回は割愛します。

 

 

君とパレードの始まりでは、赤星智沙くんは塾通いをしている高校生。(高2の終わり頃だと思う)お相手は大学生で智沙くんの通う塾の講師アルバイトをしている菊池秀緒先生。(恐らく大学3年)この高校生の時の智沙くんの可愛いこと可愛いこと………………。色々あって、菊池先生と付き合うことになった帰り際に言うんですよ、智沙くんが。

 

「あのね先生 こういうのすごく重いってわかってるんだけど お願い誓って 絶対先生をしあわせにするから オレからにげたりしないで欲しい オレのことこわがらないで 全部先生のものにしてください」

「万が一 あなたがオレの手をはなすようなことがあったら 今度こそオレはきっとあなたを一生、呪う 呪うと思う……でも……そういうのも全部ひっくるめて オレのこと可愛がってください」

 

そんな智沙の告白を聞いてつい抱きしめちゃう菊池先生は完全にべた惚れですね。智沙のこと可愛くて可愛くてしょうがないんでしょうね。大丈夫。私もです。

学年も上がり、春、夏、秋、冬を過ごし、医者になるのが夢だった智沙くんは京都の大学へストレート合格を果たし、進学していきます。同時に菊池も都内で就職が決まり2人は遠距離に。

智沙くん医大に行ってるから遠距離6年なんですよね。6年。

お互い忙しく連絡の取れる時間が少なりつつも、無事に乗り越えて6年の月日が経ち、智沙くんが春から都内の病院で研修医になることが決まってようやく一緒に暮らせるようになる2人。

この時の智沙くんが格好いい。とても。

菊池を驚かせようと秘密で京都からやって来る智沙くん。寝起きでぽかんとしている菊池に対して「オレと一緒に、一緒に暮らそう」って笑顔で言うんですよ。もう。それで泣き出す菊池。くそかわいいかよ。2人とも頑張ったね。しあわせになってほしい。

 

ここまでが 君とパレード になります。このあとパラダイス・ビューで一緒に暮らし始めた2人が描かれていくことになります。

 

あ、智沙くんの 幸せで吐きそうだ について書くのを忘れていた。これは2人でいちゃこらしたあとに智沙くんが熱を出してしまうんですけど(なんてことをするんだ菊池)菊池が買い物に行く間、家でひとり留守番をしている智沙くんが菊池と一緒にいられることのしあわせを、自分を受け入れてもらえたことの幸福感や切なさを、強く感じてるんじゃないかなって個人的に思ってて。しあわせなのに切ないってなんかおかしいですね。でもなんか、そんな感じ。

 

続編のパラダイス・ビューなんですけれども、気になった方にはぜひとも読んでほしいです。いつでもお貸しします。

智沙くんの同僚の研修医も出てきますし、菊池の家族とかも出てきて、穏やかに生活していた2人の間に少しずつすれ違いが生じたりして苦しくなります。信頼とか安心とか難しいよね。いちばん苦しいのはこの2人だよね。本当に幸せになってほしい。

 

そんなパラダイス・ビューからラストワンシーン。菊池のモノローグを。

 

いつも嬉しさで涙が出る

吐きそうになる程 幸せをかみしめて歩く

例え不安定な気持ちになっても

2人で掬って幸せへと返していく

2人で生きるということはきっとそういう事なんだ

 

 

 

これでパラダイス・ビューの本編は終わりです。この後に後日談が少しだけ載っていて、そこで私は涙腺崩壊します。ここまで描いて下さったララ子先生ありがとうございます。ここまで読んでくださった方、読みづらくてすみませんありがとうございます。

 

そんなこんなで漫画を読んでいたので小説は読み進んでいません。最早読む読む詐欺なのかもしれない。明日からまた新しく1週間が始まってしまいますしグダグダせずに過ごせるよう読む時間作りたいところです。

私、アプリ漫画をいくつか読んでいるんですけど、最近読み始めたのが 健康で文化的な最低限度の生活 という本です。前々から書店で見掛けて気になってはいたのですが、読み始めてから考えさせられるなあ……と改めて思いました。今確認したら無料ライフチケット回復してるから読んでこようと思います。

 

それでは。